すこし早く体験


ここ数日いきなり寒い北海道。
たまたまそんな日に、北海道で1番高い山、旭岳のふもとをトレッキングしてきた。

平地から、10分ほどロープウェイに乗って着くそこは、みぞれみたいな雪も降り、気温も1度程度しかなかった。
もちろん寒かったけど、防寒着と長靴を準備して行ったので、そうつらい思いはせずに済んだ。

雪が積もっていたので、滑って転ばないように、すごく慎重に歩いた。
溶けかけの雪って、石や磨かれた木材の上ではよく滑る。
あと一月もしないうちに平地でも初雪が降るのに、そしてそこから冬が長く続くのに、雪の世界をわざわざすこし早く体験しに行ったみたいなことになって、テヘヘと思った。

同行者は年中山に入っている人なので、体力が大幅に余っている様子で雪だるまを作る余裕さえあった。
微笑む雪だるま。
どこか遠くを見ています。

hatokohirama WebSite

0コメント

  • 1000 / 1000